About us

サービスを通じてお客様に新たな価値と感動を。

運転代行事業から、受付・配車システムの企画・運用サポートまで、お客様と社会のニーズ以上の付加価値を提供するオンリーワン企業をめざします。

System

株式会社日本テクノの受付・配車システム

Point01

オリジナリティOriginality

当社の運転代行の受付・配車のシステムは、今までベテランのドライバー経験者や地理の詳しい人でないと受付・配車できないという常識を覆すオリジナルシステム。

お客様の場所も瞬時に特定し、最適な車両へ配車指示をするので迅速な対応でお客様をお待たせしないシステムとなっています。

受付・配車のシステムは、今までベテランのドライバー経験者や大阪の地理の詳しい人でないと受付・配車できないという常識を覆すオリジナルシステム

Point02

運用サポートOperational support

システムを企画・設計するだけではありません。
運転代行事業の豊富な経験に基づき、システムを有効に活用した 運用もしっかりとサポートしております。

豊富な経験に基づき、システムを有効に活用した運用もしっかりとサポートしております

クライアントをサポートする
経営企画室 スタッフ

Business

Interview01

営業企画、受付/配車のシステム化。
業界他社に先がけた挑戦を。

経営企画室 係長
慶應義塾大学 経済学部卒 2016年7月入社

お客様の「手間も、待ち時間も解消」するシステムを

業界他社にない配車システムを、さらに精度を高めていく――。
それがいま、私のミッションです。運転代行事業者は全国にいますが、配車効率を上げる仕組みをITシステムとして確立しているのは、当社ぐらいでしょうね。
代行依頼を受けたお客様がどこにいて、どこへ帰るのか。どの車を配車し、どんなルートで目的地に向かうのか。従来は、ベテランの配車オペレーターが頭の中で考え、計算していた車の動かし方を、システム化することで配車時間が正確になり、スムーズな運用もできるようになっています。そして、何よりもお客様を待たせることのないように、その精度に磨きをかけています。
また、電話での依頼受付も、改善を進めています。お客様が店の名前を告げるだけで、詳しく聞き直さなくても、場所はどこかを簡単に検索、確認できるように工夫を凝らしています。お客様ができる限り手間も時間もかけずに済み、私たちもベテランと同じ質の高い受付・配車業務を、誰もができるようになる。そんなサービスの充実と効率化を、ともに成し遂げる挑戦を続けています。
経営企画室を大阪に移したことで大きく環境も変わり、これまで以上のことができる手応えもつかみましたよ。

会員制度の強みを活かし「頼むなら、テクノグループに」

鳴りやまない電話のコールは、まるで戦場のような光景――。
初めて迎えた12月の繁忙期に、現場の業務担当メンバーが全員で代行依頼の電話を取って応対する姿を見た時は、ただ唖然とするばかりでした。それがいま、受付や配車が滞ることも減り、繁忙期ほどシステム化の成果が表れるのも、嬉しいですね。
もう一つ、私が任されているのが営業企画です。いつも繁忙期なら嬉しいですが、季節や曜日、時間によって代行依頼の数も変わります。少ない時は台数を絞るなど需給のバランスを取っていますが、その変動の波を減らす取り組みが、ケータイ会員制度です。
登録会員のケータイ番号だけで、自宅の住所や、これまでにどんな店で代行依頼の電話をいただいたか、その店がどこにあるかが瞬時にわかるので、お客様の負担を軽減できます。
無料のケータイ会員への登録も年々増えており、車両台数も270台と圧倒的な存在です。会員数も車両台数もトップレベルですが、現状に満足せず今まで培ったノウハウやシステムを武器に、これまで以上に「運転代行を頼むなら、やっぱりテクノグループに」と選ばれる存在になって、どんどんリピーターを増やしていきたいですね。

MORE
Interview02

伸びしろがあるからこそ、「次」を見据え 何ができるか、を考える。

経営企画室 主任
関西大学 文学部総合人文学科卒 2018年11月入社

データから「お客様の動き」を自らの眼で見極める

営業企画のキャンペーンで、どれだけお客様のリアクションがあって、何がどう変わったのか――。
日々の運転代行利用の「お客様の動き」のデータを取り、成果だけでなくプロセスも分析することで、次のキャンペーンに活かす。それが私の仕事です。
と言っても、まだ入社して日が浅いので、データ管理の奥深さを実感するのはまだこれからですが、直面したケースに対して自分なりに考え、上司や先輩にも意見をぶつけながら、絶えず「次」を見据えていくのは、とてもやりがいがあります。
何を、どうすれば、お客様を動かせるか。「自分の眼で見極められるようになれ」と、じっくり育ててもらえるのを実感しています。だからこそ、大事なのは自分の意見を言うこと。みんなで何か議題を出し合い、話し合って方向性を定めていくのが当社のいいところですし、若手の私も当たり前のように発言を求められ、しっかりと受け止めてもらえる。それって、本当に嬉しいことですよ。

ドライバーが定着すれば、サービスも会社も成長できる

サービスの現場の課題に気づき、何ができるかを考え、提案する――。
それが経営企画室の業務フローの第一歩ですし、そこからさらに提案を実施し、解決につながったかを検証することも大事です。
そのなかでいま、私が提案している課題解決が代行ドライバーの定着率向上です。Wワークのアルバイトが多い代行ドライバーに、どうすれば長く仕事を続けてもらえるか。現場の最前線に立って直接、お客様に接する存在のドライバーが定着して経験を重ねてこそ、運転代行サービスのビジネスモデルも日本テクノという会社も、成長・成熟していけるからです。
その為には経営企画のメンバーとして、客観的に現場を「見る目」や「聞く耳」を素直に持つことができれば、良い案も出て、いい結果に結びついていくと思っています。成果はまだこれからですが、前向きに楽しみながら取り組んでいますよ。

MORE

Work Environment職場環境

日本テクノのサービスは、このような環境で生み出されています。

株式会社日本テクノ入居の大阪国際ビルディング

当社入居の大阪国際ビルディング

200㎡のゆったりとしたオフィス

お互いがフラットに意見を交換しやすいレイアウトで落ち着いて快適に仕事ができるように考えられています

会議スペース

大画面のタッチディスプレイで会議を効率よく実施。各拠点ともTV会議でつながり、距離感もほとんどありません。

32F リフレッシュスペース *

疲れた時には 32F からの素晴らしい眺望を
見ながらリフレッシュ。

広々とした空間に5種類のソファやリラックスチェアが50席。その時の気分に合わせて選べます

17F オフィスダイニング *

美味しいだけでなく、ヘルシーメニューもあります。自分の好みに合わせてランチを選ぶ楽しさも・・

*テナント専用

Entry

新卒採用エントリー

  • マイナビ2020
  • リクナビ2020

お問い合わせContact